読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピストの日常

リラクゼーションサロンで働く、一セラピストの雑文です。

セラピストの日常(1)一日の流れ

いつもお読みいただき、誠にありがとうございます^ ^
業務委託セラピスト向けのセミナー、
2017年4月6日(木)、大阪市中崎町にて開催決定!
参加者募集中です^ ^
詳しくはHPをご覧ください。
http://tsukito6pens.jimdo.com/

 

今日はあまりここでは書くことがなかった、セラピストの業務の内容について書きたいと思います^ ^

セラピストのお仕事は「接客業」ではありますが、

勤務中の実態などはあまりお客様や業界外の方に知られることはありません。

セラピストという職業に就きたいと思われている方は、「どんなことをするの?」と考えられておられると思いますので、

今回は簡単に一日の仕事の流れをお伝えしたいと思います^ ^

(時間などは例としてあげていきます。)

 

11:30開店準備(店舗掃除や予約チェックなど)

12:00勤務開始

(休憩)

21:00過ぎ レジ点検などをして退勤

 

これが私の1日の大まかな流れです。

私は業務委託セラピストとして働いていますので、決められた休憩時間などはありません。

忙しい時ですと、12:00の勤務開始から21:00の退勤まで施術に入りっぱなし、ということもあります。

↓の時間に施術に入り、お客様に入らない時は店舗業務にあたります。

店舗業務は様々です。

・電話対応、

・カルテ整理、

・洗濯物を回したり、乾いた洗濯物を畳んだり、

・ネット予約の確認やポイント発行処理、

・備品管理や発注、

・ブログを書くこともあります。

以前勤めていたお店だと、

・チラシ配り

・店舗の売上などの集計

・店内ポップを書いたり、

・イベント(バレンタインデーや周年などのイベント)の準備をしたりしていました。

DMを定期的に送るお店だと、DMの作成などもします。

業務があまりない時だと、スタッフ間で施術のしあいっこをしたりします。

施術出来ないコースがある時は、そのコースができるようになるために研修を行ったりします。

(これはお店によって様々で、勤務時間外に練習をしたり、お店に入る前(働き始める前)に研修を終わらせてからシフトに入る、というお店もあります。)

現在勤めているお店では早番・遅番があり、私は早番勤務なので締め作業などはありませんが、遅番勤務、フル勤務をしていた時は締め作業、片付けなどがありました。

またお店によっては、業務委託セラピストの場合「業務をしなくてもいい」というところもあります。

施術以外は待機時間で何をしてても良い、ということですね^ ^

出張型のお店などに多いタイプかと思います。

そういうお店のセラピストは待機時間、ゲームをしたり本を読んだりしていると聞いたことがあります^ ^

 

待機時間に外出できるお店もあるようですが、多くの場合はお客様がふいに来られることも予想されますので、長時間の外出は出来ないことが多いかと思います。

私はコンビニに行くぐらいで外出することはあっても、外でご飯を食べる、とかはしたことないですね^^;

私はそこをあまり不満に思ったことはないですが、他の業種からの転職や外出を許されていたお店で慣れていた方だとびっくりされるかもしれません。

休憩時間がしっかり取れるお店や時給セラピストだと休憩時間に外出しても良いというお店もあるかと思います。

忙しいお店だと他のスタッフが全員施術に入っていたりすると、休憩時間に電話対応を任されることもありますが、これもお店によってまちまちですね^ ^

 

私の場合は決められたシフトの時間からの大幅な残業というのはあまり経験したことはないですが、予約状況によっては稀にあります。

・予約ミスで残らなければいけない

・指名のお客様が遅い時間しか取れない

などの場合は、残れる時は残ったりします。

社員の場合は、月末月初に売上などの集計を任されている場合は残業しなければならないこともあるかもしれませんが、これもお店によってまちまちで一概には言いきれません。

また、最終受付時間が決まっているお店だと、勤務時間より早く帰れることもあります。

毎日とは言えないですが、早く帰れたらラッキー!という感じですかね^ ^

 

いかがでしたでしょうか?

少しイメージが湧きましたでしょうか?^ ^

 

 

業務委託セラピスト向けのセミナー、

2017年4月6日(木)、大阪市内で開催決定!

参加者募集中です^ ^

詳しくはHPをご覧くださいね^ ^

 

月と六ペンス

http://tsukito6pens.jimdo.com/