読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セラピストの日常

リラクゼーションサロンで働く、一セラピストの雑文です。

リラクゼーション業界の実は⑥<求人>

いつもブログをお読みいただきありがとうございます!

業務委託セラピスト向けのセミナー、

2017年4月6日(木)、大阪市内で開催決定!

参加者募集中です^ ^

詳しくはHPをご覧くださいね^ ^

http://tsukito6pens.jimdo.com/

 

転職の際にどの職種でもまず目にするのは「求人票」ですね。

今回は、私の独自ではありますが、求人票の見方や考え方、応募や面接前にしておくことなどを書きたいと思います。

 

 まず私は以下の手順で求人票をチェックし、応募します。

 

(1)求人票を隅々までチェックする。

(2)気になるお店があれば、その店のホームページやホットペッパーなどを見る。可能であれば、予約状況などを見る。

(3)募集内容の形態や条件などを再度確認し、一度計算をする。(ひと月のお給料がどのぐらいになるのか。固定給の場合も含む。)

(4)自分で納得できれば応募。

(5)応募した時点で、求人票をコピーやスクリーンショットで保存する。

 

まず(1)ですが、これはどんな方もすることですよね^ ^

本当に隅々までチェックします。

特に募集要項の給与や待遇、休日などは確認します。

さて……あまり良くないことではありますが、

「良いことばかり書いている」ところや「ちょっと盛って書いている」ところがあります。

例えば「頑張り次第で、月○円可!」と書いているところなどは、私はあまり信用していませんσ^_^;

 実際そのように書かれていたお店で、その月給に達していたスタッフはほとんどいない、ということを目の当たりにしましたσ^_^;

毎日予約がぎっしりと入って、最高でそのぐらい、という仮定ぐらいに考えておいた方が無難かと思います。

また、業務委託の場合は完全歩合なのか最低保証があるのか、はきちんと確認しておくべきです。

最低保証が付く場合でも、条件を定めているお店もありますので、要チェックです。

正社員の場合は、固定給がほとんどかと思いますが、書かれている固定給が全ての待遇を含んでの金額なのか、それとも書かれている金額プラスで別途支給なのか、というのもポイントです。

交通費や手当、能力給など、全てを含んでの金額を記載しているところもあります。

隅々まで確認しておくことをお勧めします。

 

そして気になるところがチェックできたら、

次は(2)です。

お店のホームページやホットペッパーのお店のページを確認します。

ここで見るのは、お店の売りやコース、料金設定などです。

どのようなコースをしているのか、というのは自分がセラピストとして得意な分野を発揮できるかどうか、もありますので、必ずチェックします。

また、業務委託の場合、特に重要になってくるのは、「コース料金」です。

コース料金によっては収入も変わってきますので、ここも要チェックの項目です。

私の場合は、ネットで検索しお店のホームページやホットペッパーのページが出てこない場合は、候補から外します。

なぜかと言いますと、このご時世情報収集のほとんどはネットからではないでしょうか。

 お店からするとホームページなどを利用した方が集客が見込めます。(大小はもちろんありますが。)

どんな小さなお店でもブログをしていたり、Facebookなどをしています。

その中でインターネットの検索に引っかからないとなると、……?という感じになります。

単純に「お客様来るのかしら?」というのが私の印象です。

もちろんネット集客をしなくてもお客様が来るお店もあるかと思うのですが、

私の場合は情報が少なすぎるので判断できず、候補からは外してしまいます。

そして、ホットペッパーが便利なのは予約状況が確認できるところです。

予約が取れない時間帯があるところは、予約が埋まっているところですね。

大まかに考えて、予約が取れない時間帯が多いということは、それなりに忙しいお店として考えます。

他はベット台数なども見ます。

 

(3)再度求人票を確認し、

色々な可能性を考えて、自身の給料がいくらぐらいになるのか計算してみます。

出勤日数や客入りなどを予想し、どれぐらいが見込めるか、自分が生活するのに必要な金額はどれぐらいかを計算し、生活がしていけそうかというのがポイントになります。

もちろんそのお店に魅力があるか、というのも大きなポイントですが、生活していかなければいけません。

それも自分にとっては重要なファクターです。

特に歩合給の場合はお客様の入りで収入が左右されますので、良い時もあれば悪い時もあります。

それでも自分がやっていけそうなお店かどうかという判断を面接前にまず自分でしておくべきでしょう。

そして、トータルで考えて(4)納得ができれば応募します。

この時点で納得できなければ、他のお店を探す、という形になります。

 

また応募した際に重要なのは、求人票を必ずコピーやスクリーンショットで保存しておくことです。

何かあった時に自分を守るものになります。

面接時に提示された内容が求人票と違った、

入社したもののもらったお給料が違う、などどの業種でも起こりうることですので、

これはリラクゼーション業界でも大事かと思います。

必ず保存しておきましょう。

 

また面接時に聞いておきたいことを必ずメモしておき、面接時には余すことなく聞かれることをお勧めします。

聞きにくいなどの理由で曖昧なままにしておくと、後々トラブルになることが多いです。

(出勤日数や勤務時間、待遇など、必ず知りたいことは入社する前に明確にしておく方がベターです。)

 さらに面接時には必ずメモ取っておきましょう。

 

長くなりましたが、私の求人票の見方、心がけていることをご紹介いたしましたm(__)m

少しでも参考になれば幸いです!

 

 

業務委託セラピスト向けのセミナー、

2017年4月6日(木)、大阪市内で開催決定!

参加者募集中です^ ^

詳しくはHPをご覧くださいね^ ^

 

月と六ペンス---カウンセリング&ホームケアサービス、ハンドメイドソープ販売、業務委託セラピスト向け記帳代行

http://tsukito6pens.jimdo.com/